忍者ブログ
ワールドネバーランド~ナルル王国物語~および~ククリア王国物語~のプレイ日記。更新頻度は不明。ゲームが進めばブログも進む。  ※当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/
カテゴリー
* 【ナルル王国】リッカ・シキ(初代PC)(1) * 【ナルル王国】プレイ日記・アキト・シキ編(二代目)(25) * 【ナルル王国】プレイ日記・シュンタ・シキ編(三代目)(13) * イラスト(9) * ワーネバ資料など(6) * 連絡事項(8) * 【プルト共和国】パスワード(1) * 国勢調査・ナルル(6) * 【ククリア王国】カンロ・シキ(初代PC)(1) * エルネア王国(2)
 * カレンダー *
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 * プロフィール *
HN:
れんず
性別:
非公開
自己紹介:
ツイッターID:本家:mamenoco
       創作:namame_moco
ワーネバやったり、乙女ゲーやったり、創作したりいろいろ。最近はエルネアとFEifがメイン。
 * 最新コメント *
[09/29 れんず]
[09/28 ゆっこ]
[10/28 NONAME]
[02/06 れんず]
[02/06 ゆっこ]
 * バーコード *
 * ブログ内検索 *
 * P R *
 * アクセス解析 *
 * アクセス解析 *
[60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50]
2017/04/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/02/26 (Sun)
シュンタ・シキ
 
ナルル王国3代目PC。
 
やっとこプレイ日記です!
シュンタ日記はアキトと違って目線がシュンタなので、少し癖が強くなって
いるかもしれません。
シュンタの日記感覚で書いています。
苦手な方、閲覧は十分にご注意ください!


shunta_01_0.jpg










「おはよういむ。晴れて良かったね。さぁ、迎えにいこうか」
 

拍手[15回]


209年1日
 
今日、僕の好きな人「ハナヤカ・ナソラ」さんが僕の国にやってきた。
(ハナヤカ・ナソラさんについてはこちらの記事をどうぞ。
 出身国についてと、当国に来るまでの参考記事はこちらです。)

shunta_01_4.jpg









 
遠い海の向こう側からはるばる僕の国にきてくれたハナヤカさん。
ハナヤカさんがいた国と僕の国は、国こそ違えど同じような建物ばかり。
だけどハナヤカさんは、ザイアルさんと一緒に国をまわっていた。

shunta_01_5.jpg
 









ザイアルさん、早く僕とその位置変わってください。
 

ハナヤカさんはツンツンです。
とってもツンツンしています。
でも僕はめげません。
 
毎日まいにち彼女を見つけたら駆け寄って、あいさつするんだ。
shunta_01_6.jpg








 
どこにいくの~?って聞いて「おしえない」って言われても
なにしてるの~?って聞いて「ちょっとね」って言われても
凹まないよ!
それは僕を嫌ってのことじゃないって知ってるから!
 
shunta_01_1.jpg










まだこの国に来て間もないし、互いに恥ずかしいしね。
でも毎日話しかけてれば次第に慣れてきて、そうするとほら、
shunta_01_7.jpg









仕方ないって言っても約束してくれるんだ。
 
彼女のツンツンは照れ隠し。
shunta_01_8.jpg










だから受け身なのかな?と思ったらそうでもないんだ。

逆に積極的でデートはいつも、彼女がリードしてくれた。
shunta_01_9.jpg









何だか僕が恥ずかしくって、その気持ちに答えられないことが多かったんだけど
ハナヤカさんが怒ることは無かったなぁ。

でも僕がリードしようとすると…
shunta_01_10.jpg










あれ?僕ってわがまま?
shunta_01_2.jpg










ま、わがままでもいっか♪


ある日、僕はハナヤカさんのキスを断った。
shunta_01_11.jpg








 
ちっ、違う!したくなかったわけじゃないんだ!

でもまだ心の準備が出来てなかったんだよ…。
僕が追いかけて追いかけて、早くハナヤカさんに慣れてもらえるように
動いてたと思ったら、ハナヤカさんはもうそこまで気持ちが僕に向いてたんだ。
僕は彼女の後ろを歩いて、時々手を握るだけで満足してたって言うのに。
 
はぁ…こういう所が、アキトお父さんにも駄目だって指摘されたんだよなぁ。
 
ごめんね、男らしくなくって。
いつもリードしてもらって。
shunta_01_3.jpg





 



(ハナヤカさん、堪忍袋の緒が切れるの図)
次からは、僕がリードするように頑張るね。

shunta_01_12.jpg









 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=